プロフィール写真がめちゃくちゃ大切!

お客さんからのチャット率を高める自撮りのコツ

チャットレディとしてやっていく上で、第一印象であるプロフィールの画像というのは、簡単なように見えて実はとても大切な要素なんです。

ライブチャットのプロフィール写真というのは、チャットしてくれるかどうかを決める一番といってもいいくらいの要因なので、プロフ写真に使う画像には細心の注意を払いましょう!

このページでは、チャットレディのプロフィール写真の重要度と、自撮り写真の撮り方や見せ方などを解説しています。

チャットレディのプロフィール画像というのは、チャトレの給料の決め手になるといっても過言ではありません。

男性ユーザーがどのチャットレディとチャットしようかと思ったときに、まず真っ先に目に入ってくるのがプロフィールに設定されている写真ですよね。

ライブチャットのサイトのトップページには、女の子の画像が並んでいますが、男性ユーザーはこの中からどのことチャットしたいかを決めます。

いってみれば、チャットレディのプロフ写真というのは、玄関口みたいになっているので、最初の第一印象である画像で好印象を抱かせることにより、興味を持ってもらえます。

なので、チャットレディで稼いでいく上でプロフ写真というのは、何にも代えがたい重要度を誇っています。吟味して厳選して過去最高峰クラスの写真を載せることにより、きっと報酬もアップすることでしょう!

稼いでいる女性のプロフィール画像とは

ニコニコの笑顔で

男性にとって女性の笑顔というのは何物にも代えがたいすばらしいものです。なので、笑顔の写真は必須といっても過言ではないでしょう。

人の笑顔というのは、見る人の緊張を解き、警戒心をなくさせる効果があります。なので、笑顔を絶やさないようにしましょう。

擬似的な彼女みたいになる

男性がチャットレディの女性に求めていることは、彼女としゃべっているかのようなアットホームな雰囲気を味わいたいのです。

チャットサイトの男性に選ばれるためには、彼女っぽく映っていて、なおかつ笑顔がすてきだったら最高の写真のできあがりですね。

彼女感というのはいろいろな雰囲気のことを総合的にいえると思います。

彼女作りの雰囲気を出す前に、自分がどういう立ち位置で行きたいのかを決めておく必要があります。そうすれば自動的に立ち振る舞いや服装や髪型などが決まってくると思います。

キャラクターを前面に押し出す

ライブチャットでチャットレディをやるときにプロフ写真というのは一にも二にも大切な要素です。なので、どういう写真の撮り方をすれば自分という存在をわかりやすく伝えられるかを研究して、反応率がいいものを探っていきましょう。

元気が良さそうな子だなとか、清楚でおっとりしていてゆったりマイペースでしゃべれそうだなとか、ギャルっぽくてヤンキーの要素が混じっているなとか、いろいろな特徴を一瞬で伝えることができるのがプロフ写真というものです!

女性にも清潔な雰囲気は大切!

男性には清潔感がないと女がよってこないと言われて久しいですが、これは女性にも当てはまります。男性が女性を好きになるときも清潔感がとても影響力を持っています。

プロフィール写真は服装やヘアメイクなど清潔感があるものを採用しましょう。人気チャトレは美容院に行ったばかりのようなツヤツヤの髪でばっちりメイクでとっている人が多いです。

載せてはいけないプロフ写真とは

チャットサイトのプロフィール写真というのは、チャットレディが稼いでいく上で、とても重要なファクターなので、既存の写真ではなく、ばっちり整えたメイクなどで撮影した最新のものを使いましょう。

チャットレディは自分を知ってもらうことが大切です。自撮り以外の、景色の写真だったりペットの写真だったりを乗せるのはやめておきましょう。

顔出しなしでやっているチャットレディでも風景だったり海だったりの写真を載せていると、男性がわからしたらどういう女性なのかイメージがつかみにくいのでチャット率が下がりやすい傾向にあります。

一瞬だけ目を引くような奇抜な写真を使って興味を引くというテクニックもあるとは思いますが、それは一瞬だけクリックされると言うだけで、チャットしてもらったりリピーターになってもらったりと言うことには別段つながるというわけではありません。

チャットレディのプロフ写真に掲載するものはあくまでも自分の写真だけにしておきましょう。景色とかものの写真を載せたとしてもあまり意味がありません。

暗いプロフィール写真

チャトレのプロフ写真には暗い場所で撮ったものを使うと暗い印象になってしまうので、明るい場所でとったものを使いましょう。

暗い写真だと顔がはっきり見えないので、そういった意味でも明るい写真がおすすめです。綺麗な顔立ちをしていたらなおさらもったいないです。

ぱっとしないプロフ写真

むすっとした不機嫌そうな顔写真というのは、性格が悪そうに見えたり、しゃべっていて楽しそうに見えなかったりするので、極端にチャット率が下がってしまいます。

ライブチャットのプロフィール写真というのは、この子かわいい!この子としゃべってみたい!と思わせることが大切です。

いろんなところをいじりすぎた画像

カメラアプリを検索して見ると、いくらでもたくさんありますが、加工しすぎるのはよくありません。

ライブチャットのプロフ写真にはすごい綺麗な写真がのっているのに、いざ待機画面やチャットしてみたら、全然違ったなんて思われたら悪い印象を持たれてしまいます。

自撮り写メをアプリで編集してもいいと思いますが、そこは自然な編集を心がけましょう。あまりにも本物と違うとがっかりされてしまいます。

ぼけている写真

ピンぼけした写真を使うのもやめておきましょう。顔がわかりにくいものはお客さんも詳細を見てみたいとは思いませんよね。

自撮り写メをつくるときは、明るい環境をととのえて、フォーカスをしっかり合わせてとりましょう。

ひっきりなしにチャットしてもらえるようなプロフ写真とは?

毎月100万円以上稼いでいる人気のチャットレディは、プロフィール写真を一目見ただけで魅了されてしまう何かを持っています。

男性客からひっきりなしにチャットしてもらえるようなチャットレディになるための秘訣はプロフィール写真にあります!

笑顔に勝るものはない!

チャットレディの魅力的なプロフィールの撮り方というのは、なんといっても一にも二にも笑顔ですね!男性は女性の笑顔にめっぽう弱いんです!

そもそもチャットサイトというのは、初対面の男女が会話をしたりアダルトパフォーマンスを見せたりするものですが、男性もチャットレディに対して緊張しているのです。

チャットレディのプロフィール写真が笑顔だと、この女性だったらしゃべりやすそうだとか、癒やされそうだとか、趣味の話を親身になって聞いてくれそうだとか、好印象をもってもらいやすいです。

にっこりする笑顔が大切です!あまり大口を開けて笑っている写真はよくありません。自然な笑顔でとることがポイントです!

顔出しありと顔出しなしで使い分けよう!

顔出しありとなしではプロフ画像の撮影方法が変わってくるので、注意しましょう。

顔出しありでやっている女性の場合は、メインがやはり顔になってくるので、顔がばっちり決まるようなプロフ写真がいいですね。

顔出しありのメイクは濃いくらいがちょうどいいと思います。

顔出しなしチャットレディは、顔以外の体のパーツを強調することが大切です!たとえばくびれに自信があるなら、くびれが目立つようなアングルで撮影するなどです。

かわいく盛れるアプリを使う

チャットレディのプロフ写真に使う画像を作るときはカメラアプリが活躍します。

楽に盛れる自撮りを作ることができるので、メイクをばっちりしなくても、メイクがへたくそなひとでも綺麗な自撮り写真を作ることができます。

カメラアプリを使うと、別人みたいに綺麗な女性に生まれ変わることもできますが、あまりにもやりすぎると男性から反感を買ってしまうのでちょうどいいラインにとどめておきましょう。

プロフィール写真にばりばりの綺麗な女性が映っていたのに、待機画面では全然見た目が違う女性が映っていたら、そこからそもそもお金を払ってまでチャットにログインしようとは思いませんよね。誰にでもわかることです。

アプリで加工して自然に綺麗な状態に見せることが重要なのであって、男性ユーザーに引かれてしまっていては元も子もありませんよね。

カメラアプリで自撮りを加工するときのちょうどいいラインとしては、目が大きく見えて、肌がきめ細かく見えるくらいがちょうどいいと思います。

清潔であることが大切

他のチャットレディから一歩前にぬきんでるために、仕草を組み入れてみたりするのもおすすめです。

セクシーに見える仕草やポーズというのは、顎の近くに手を添えてみたり、ハートをつくってみたり、ピースをしてみたり、いろいろなテクニックがあります。

顔出しありでやっているチャットレディは、顔を隠すようなことをやるともったいないので、魅力を引き出すような仕草を補助するような形でやるとうまくいくと思います。

↑ PAGE TOP